back to index
新横浜駅からの最短到達時間マップ


新横浜からの最短到達時間地図(2008/7現在)を作りました.中心が新横浜です.新横浜から行ける最短時間によって,周辺各駅を同心円状にプロットしてあります.もっとも厳密には「地図」とは言えません.なぜならたとえ隣駅でも新横浜からの最短経路が異なれば結んでいないからです.

いわゆる乗換え案内ソフトによって計算した結果ですので,乗り換えにかかる時間も加味されており,概ね上記プロットどおりの時間でそこへ到着可能なものと考えられます.ただし出発時刻によっては乗り継ぎが悪く,上図時間内で行かれないこともあるはずです.逆に,乗換駅で少し急げば,上図の時間より早く到着できる場合もあるかもしれません.

【新幹線利用なし,横浜線快速利用なし】

 まず東京方面ですが,新幹線を利用しない場合,大きく3つのルートが考えられます.ひとつは『菊名乗換え東急東横線』です.ただし特急に旨く当たるかどうかが微妙なところ.一応特急前提では渋谷および山の手線西側各駅への最短ルートになります.山の手線内東側各駅へ向かうのは二つ目と三つ目のルートは『東神奈川乗換え京浜東北線』および『横浜乗換え東海道線(or横須賀線)』ですが,こちらは目的地が東海道線の停車駅かどうかで,どちらを使うか微妙なところになります.たとえば品川,新橋,東京へは東海道線が早く到着し,その間の京浜東北線停車駅や上野などは東神奈川から京浜東北線で行ったほうが早く着くという微妙な結果になりました.山の手線内はすべて1時間で到達することができ,最も時間がかかるのは日暮里あたりということになります.実際には乗り継ぎの運不運で若干違った結果になると考えられます.
 横浜線は快速運行がない場合,八王子まで約47分で到着します.東京から西へと延びる『中央線』『小田急線』『京王線』『東急田園都市線』の沿線各駅へは,どのように行くかとても迷うところです.
 東京湾岸部から小田原に至る沿岸部においては,〇葦些ご濱菽蕊堯併虻蠍)と江ノ島周辺部と9馼楪徹弊召法た群I猶悗ら1時間以内に到達できない地域が存在しました.


【新幹線利用あり,横浜線快速利用あり】

 当然の話ですが,東海道新幹線の存在により東京方面と静岡方面への到達時間は随分と短縮されています.新横浜から1時間以内でいける最も遠い場所は静岡ということになります.東京で乗り換えて更に東北新幹線に乗れば,大宮へもちょうど1時間で行けることになっています.
 山の手線各駅へどのルートで行けばよいかは,ますます混沌とした結果になっています.新宿などは,東京まで新幹線で行ってから中央線というのが最も早いという結果になりました.京浜東北線沿線では,意外に新横浜から時間が掛かるように感じられるのが,川崎〜大森あたりの駅でしょうか.
 この図では横浜線は快速利用前提としていますので,八王子までの所要時間は47→38分に短縮されています.1時間以内で中央線沿線各駅へもけっこう行ける様になっています.「中央線沿線でいちばん遠い駅」は三鷹(1時間内に到着できない)という結果になりました.





 現在計画されている東部方面線(相鉄二俣川〜羽沢〜新横浜〜東急日吉)が2019年に開通すると,相鉄・小田急方面や東京渋谷方面への到達時間はますます短縮されると考えられます.一方で,多くの横浜線が東神奈川までで折り返してしまうことによる煩わしさや,新横浜から真北方向=東京西部武蔵野地区の調布や三鷹あたりを縦貫する鉄道が無いことによるアクセスの悪さは今後も残るでしょう.そういう需要があるのかどうかはわかりませんが.


結論:どこへ行くにしろ,自分が快適だと思えるルートを使うのが一番だと考えられます.予定時間に余裕を持って到着できるよう,早めに家を出ることを心がけましょう.


以上.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

back to index