back to index

新横浜小ネタ・アーカイブス
「@新横浜ブログ」より抜き)


特に独立したページに記載するほどではないものの,ブログ記載だけで流してしまうのは
ちょっともったいないと(個人的に)思った小ネタを適当により抜きました.

1 新横浜の受賞 2 金子姓と金子城
3 新横浜グッズあれこれ 4 W杯記念碑の件
5 新横浜ビルディング 6 新横浜に来なくなる新幹線
7 ワールドカップのお宝自慢 8 新横浜1丁目の日本一?
9 新横浜のプライド 10 新横浜と宗教
11 新横浜ウォールアート 12 新横浜の変な番地
13 旧きよき日の新横浜? 14 堤防の高さはまったく同じ
15 1丁目と2丁目を結ぶ幻の道路 16 ”対岸”に生きる
17 新横浜の片隅で間違いが 18 新横浜1丁目焼肉屋三角地帯
19 夜の新横浜の淫靡な光 20 新横浜のちくわ
21 駅開業22周年記念オレカ 22 篠原町飛び地を散策
23 新横浜お隣の駅 24 新横浜と篠原町の町境
25 Made in 新横浜第二弾 26 暮れなずむ新横浜の光と影
27 SHIN YOKOHAMA最長不倒? 28 新横浜町内の交通事情
29 新横浜関連グッズ「キティちゃん」 30 新幹線大爆破


1〜30へ 31〜60へ 61〜90へ 91〜120へ 121〜150へ 151〜180へ


新横浜の受賞


 写真は新横浜駅前プロムナード整備事業が平成2年に 手づくり郷土賞「街灯のある街角三十選」を受賞したときの記念レリーフです。
 この手づくり郷土賞は毎年いくつかのテーマの沿った街づくりの活動に対して、 建設大臣(現・国土交通大臣)から贈られるものだそうです。 ほぉーと思ったのは当時の建設大臣が綿貫民輔氏。 その後,郵政民営化で「抵抗勢力」として自民党を離党し, 今や国民新党代表となった人。 レリーフの文字は大臣直筆。
 このレリーフのある場所は3丁目アリーナ通りと,セントラルアベニューの角です。
以上、特にオチはありません。
2007/6/13



 先日の,「手づくり郷土賞」に続き, 新横浜がもうひとつ受賞しているもの.(1999年)
写真は(財)都市緑化基金「第10回緑のデザイン賞・緑化大賞」(第一生命協賛) の記念プレートで, 2丁目スケートセンター角のセブンイレブン脇の歩道にあります. 町内会として初の受賞だそうで, 「2002年ワールドカップ競技場へ続く通りに立体的な道標となる緑化」ということで, 花と緑の街づくりに対して与えられましたー.
なーるほど.
2007/6/18

▲ページトップへ▲
金子姓と金子城


 新横浜周辺には、やたら金子さんが多いようです。
商業ビルにも「金子」が名前に入ったものが少なくとも2系列あり, 「K●ビル」「●Kビル」などとイニシャルっぽいものでKが付けられたもののいくつかは,金子姓由来のようです。 菊名にも「金子ビル」「金子マンション」があったり、他にも、周辺で金子とつく商店が確認できます。 新横浜名物・鴨まんを考案した新横浜町内会幹部の方も金子さんですし、 しのはらまめどを守る会の会長さんも金子さんです。

 これは(おそらくですが)新横浜駅の東側,正覚院の裏山の位置に「金子城」があったことに由来すると思われます。 付近の古くから住む金子さんは,この金子城主の子孫か,または城に由来して苗字を付けたのではないでしょうか。 いくつかの「金子」は重複していて、あるいは無関係なものもあるかもしれません。

 この城は小机城の支城で,戦国時代に後北条氏の北条景虎の家臣,金子出雲守が居ました。 金子出雲守あるいはその先祖の金子家忠いずれかが築城したという説があるようです。 武蔵七党・村山党の金子家忠は,保元・平治の乱で活躍し,源頼朝や源義経にも仕えました。 埼玉県入間市にその本拠地がありました。今でも金子丘陵に金子神社,金子坂などがあるゆかりの地だそうです。 入間市金子中央という地名もあります。

 金子城については「シンヨコのサイト」の管理人さんも詳しくしらべておられたようです。 また,「神奈川の城」のサイトも参考にさせていただきました。
 写真は,新幹線ガード下,のビックカメラ駐車場からやや北側に進んだ位置からの金子城址。(奥の,森になったところ)
2007/5/12

▲ページトップへ▲
新横浜グッズあれこれ







 紹介した新横浜グッズ。
2007/5/2, 2007/5/4, 2007/5/7,2007/11/12



 新横浜には2004年に新横浜町内会で考案された名物「鴨まん」があることは以前紹介していますが,これは隠れた新横浜名物かもしれません。


お寿司
ではなく「寿司型USBフラッシュメモリー」で, 俗に「おバカPCグッズ」(失礼)というところにカテゴライズされる商品です。 もしかしたら雑誌や量販店等で見かけたことがある方も多いかもしれません。
で,なんでこれが新横浜名物かというと, ソリッドアライアンスさんという新横浜2丁目の会社が開発・製造・販売している
「Made in 新横浜」なのです。
 他に,エビフライ型USB,ホタルイカ型USB,シャチハタ型USB等,わけのわからない(失礼)ものが多種あり, 寿司を始めとする食品系については,東京浅草かっぱ橋の,食品サンプルの老舗とのコラボレーションで非常にリアルなものに仕上げているというこだわり様。
ソリッドアライアンス楽天市場店で買えます。
 シューマイ型(残念ながら「シウマイ」ではなかった)などもあるようですが,ソリッドアライアンスさんにはぜひとも「新横浜でしか買えない新横浜限定おバカUSB」を新名物として発売していただきたいものだと勝手に熱望しています。
新幹線ホームのキオスクでしか売っていない「駅ビル型USB」とか、 新横浜プリンスホテルでしか売っていない「プリンスホテル型USB」とかいかがでしょう。 新横浜はIT系の企業が多いですし,きっと売れると思うのですが。(売れないか…)
 補足ですが,私のモバイルPCに寿司型USBを挿すと,PCが水平に置けなくなります。
でもコレを買えば大丈夫かも。

Made in 新横浜 第二弾はコチラ

2007/6/3

ソリッドアライアンスさん,2007/06/25に新橋へ転出されてしまいましたね.


▲ページトップへ▲
W杯記念碑の件
 新横浜トリビア(まだの方,どうぞ。) 時々トライしていただいているようで,何よりです。有り難うございます。 トリビアページ一番下,右のボタンを押すと現在の投票数がわかりますが, 目下「新横浜は海の底だった」が約50%の支持率で一番人気です。
 さてご覧頂いた方より,新横浜トリビア 3ついただきましたので早速ご紹介。

  >1.鶴見川と鳥山川合流点、大曲の右岸にあったブルーシートハウス数軒は20
  >04年10月9日に床上浸水して居住に耐えられなくなり放棄された。(流路
  >変更工事の直前)

なるほど遊水地が水を湛えて効力を発揮した,あの時の大水で…
てっきり工事に伴う「移転」かと思っていましたがそうだったんですね。
後ほど流路変更の記述をしたサイトを修正させていただきます。

  >2.新横浜から北に向かう太尾新道沿いの遊歩道は元鳥山川跡地。

そういわれてみるとそうですね。
1947年1956年の写真では確かに鳥山川は太尾新道沿いですね。 歩いたことは何度かありますが結びつかなかったです。

  >3.駅前の地下鉄入り口の裏、バスプールに面してあったワールドカップ決勝
  >戦開催地の碑は、現在は太尾新道のサークルK脇の廃材置き場に捨ててある。

いやいや。これは冗談か,何かの間違いでしょう。さすがにそんな大事なもの,…



ありました…  サークルKの脇の空き地に…
確かに新横浜駅前のドトール正面くらいにあったものが…
 実は気になって朝早くに確認しにいきました。この記念碑について少し調べてみました。

◆この記念碑の鋳造を手がけた「山岸鋳金工房」のWebサイト(写真アリ)
http://www.mmjp.or.jp/art-casting/keireki3.htm

「捨ててある」のではなく,「駅ビル工事のため一時的に取り外し,丁重に保管中」 と解釈することにします。。。 なんか隣にもう一つ,シートをかけたものも「保管」されているようですし。。。 (最近,金属盗が増えていますが,さすがに盗んでも絶対足がつく代物ですよね。)
2007/5/28



「2日前のW杯記念碑の件で追加情報コメントをいただいた件」

 なるほどありがとうございました。 ここに掲載したのがきっかけかどうかは私もわかりませんが、 (それほどの影響力があるかどうか、我ながら懐疑的ですし…) とにかくW杯記念碑にブルーシートが巻かれたのはよいことなのかなと思います。
逆にもし本件でどなたかの仕事を増やしてしまったのであればかえって恐縮です。
お疲れ様ですという気持。
記念碑、早く駅前に戻ってくるといいですね。 新横浜の大切なシンボルのひとつですので。

…実は「もともと正規の設置場所だって雨曝しじゃないか」と開き直ってもよかったのかとさえも思ったりします。 そもそも、記念碑そのものに大した「歴史」的価値はありません。 しかしそれを周囲が大切にしてゆけばそれはやがてきっと「歴史」になるんじゃないでしょうか。
 同様に新横浜にも大した「歴史」はありません。 でもそれを見守るうちに、やがて少しずつ「歴史」になるのではないかなと気長に思っています。

と、
強引にうまく(?)まとめたところで、「各方面どうかこれでご勘弁を」というのが正直な心境。
2007/5/30

−−−−−−
で,かえってくるのでしょうか?
 (ほぼ1年後の記事)
 ときどき採り上げていて,ずっと気になっているもの.太尾新道沿いにあるサークルK駐車場に隣接した資材置き場.


 野ざらしの状態から,いったんブルーシートで覆われましたが,今日朝見かけたらまた野ざらし.しかも今度は他の廃材とごっちゃになって,ますます粗雑に扱われている感じ.

新横浜の駅前広場は完成間近のようですが,本当に戻ってくるのでしょうか.この「2002ワールドカップ開催地の碑」は.
2008/5/29

−−−−−−
新横浜ワールドカップ開催地の碑が,アフロです。
 (さらに半年後の記事)



 「なんじゃこりゃぁ!」

と叫んで倒れた「ジーパン刑事」か,ヴェルディ当時の中澤選手か,はたまたスキマスイッチの人か,のだめカンタービレの「ますみちゃん」か,とにかく新横浜の「ワールドカップ2002開催地の碑」は,現在アフロヘアーです.
 新横浜駅前のドトールのすぐ前にあったものが, 駅周辺整備の支障移転工事のため,2年ほど前から太尾新道沿いの空き地に仮置きされ, そして今なおここに野ざらしの状態です.
 駅前の歩道橋などの工事が終わったら本当に新横浜に戻ってくるのか,やきもきしながら半年に一回くらいの頻度でここで採り上げていますが,今回は


              「アフロヘアー」


でした.



2008/10/25

※2008/11/25帰ってきました.

▲ページトップへ▲
新横浜ビルディング



 篠原池から坊海道を経由して新横浜駅篠原口にくると, 新横浜町内側からは見慣れない新駅ビルの姿を見ることができます。 その手前, 溝野口跨線橋を上りきったカーブのところに立ちはだかるのが 「新横浜ビルディング」です。 横浜線ホームからも見えるビルです。 1Fは「オゾン通り」です。 (オゾン通りから直接2Fへの階段は現在通行禁止になっています)
 実はこのビル,新横浜駅周辺で最古のビルです。 1964年,新幹線開通とほぼ同じ時期に竣工,いまだ健在。 新駅ビル建設中でオゾン通りへは行きづらくなりましたが, 完成後はまたスムーズにオゾン通りへ行かれるようになるのでしょうか。(なりました2008/3/26)
 ところで横浜線をまたぐ「溝野口跨線橋」。 なぜ溝野口なのか。 ミゾノクチ?ミゾヤグチ? 新横浜周辺の旧地名にも溝野口という場所は見当たりません。 新幹線東側に現在も疎水路がありますが,あれと「溝」と, 関係あったりするのでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。溝野口。
2007/6/17

▲ページトップへ▲
新横浜に来なくなる新幹線



 新横浜付近に暮らしていると, 「そうだ,東京まで新幹線で行っちゃえ」 あるいは 「そうだ,東京から新幹線で帰っちゃえ」 というのがささやかな贅沢だったりするのではないでしょうか.
 その新幹線ですが,1996年にデビューし,唯一300km/hを(山陽新幹線区間で)出せる「500系」という車両が新横浜ではそのうち見られなくなるかもしれないそうです. 写真がその「500系」. JR西日本が開発.白ではなく灰色のボディでまるっこい車体が特徴.ただしまるっこい故に窓際席の足元が狭く,長距離での利用は避ける方が多いそうで.(でも子供に人気らしい)
 べつに鉄道ファンではないのですが,かくしてときどき新幹線に乗る身として,案外どの新幹線車両になるのか気になります.
 さて,「700系」というJR東海の主力車両(カモノハシっぽい)に続き, JR東海&西日本の共同開発「N700系」という新型が7/1のダイヤ改正から投入されます. 「500系」という車両は,座席配置などが「700系」「N700系」と異なっており, ダイヤが乱れた時など代替車両の工面・乗客振替が大変でしばしば混乱するそうで, JR東海からは嫌われているという話があります.
 するとこの「500系」,徐々に東海道新幹線区間から排除されて山陽区間専用となり, そのうち新横浜では見られなくなる可能性が高いらしいのです.
 今のうち乗っておきませんか.「500系」.

ちなみに好きなのは,なんとなくアイロンっぽい「300系」です.
2007/6/10
−−−−−−
さようなら500系新幹線
 最近すっかり見かけなくなったと思ったら,2008年3月15日のJR東海ダイヤ改正以降,いつの間にかもう1日2往復しか走っていませんでした.「500系のぞみ号」(※臨時列車を除く)

 その500系新幹線が,2008年末を最後に,ついに新横浜にこなくなるそうです.残る2往復についても,N700系への置き換わりになる模様.500系車両は,JR西日本の山陽新幹線区間に引き篭もって「こだま」になってしまうらしいとか.
 乗りたい方は,今のうちに乗っておくとよろしいかと思います.

のぞみ 9号 東京07:30 → 新横浜07:49 → 新大阪10:09 → 博多12:45
のぞみ29号 東京12:30 → 新横浜12:49 → 新大阪15:09 → 博多17:40
のぞみ 6号 博多07:00 → 新大阪09:37 → 新横浜11:55 → 東京12:13
のぞみ50号 博多18:00 → 新大阪20:37 → 新横浜22:55 → 東京23:13
2008/7/10

▲ページトップへ▲
ワールドカップお宝自慢


 2002年のワールドカップのときは国際競技場の周辺一帯は大幅な交通規制が敷かれました. 規制地域内の住民,および事業所を持つ会社車両に,駅前の仮設事務所で配布されたのがこの 「地域関係車両」証 です。 偽造しにくくする模様の入った割りと高級な紙で,ちょっと自慢.
6月 9日(日) 日本−ロシア 20:30〜
6月11日(火) サウジアラビア−アイルランド 20:30〜
6月13日(木) エクアドル−クロアチア 20:30〜
6月30日(日) 決勝 ブラジル−ドイツ 20:00〜

 この4試合が横浜国際競技場で行われたわけですが,試合当日は町内いたるところに警官がいて, 規制域内各交差点には終日バリケードが張られました. そこを,コレを見せると通れたわけです.正直ちょっと気分が良かったです. 歩けばいいのに意味も無く車で出入りしてみたりとか.(嫌な奴ですね自分) 町内鈴なりの警官隊にむかって,『はいはい,ごくろうさんごくろうさん,しっかりね.』 とか心の中で言ってみたりなんかして.(さらに嫌な奴,というより小市民)
 期間内,駅ロータリー脇の交通安全協会駐車場(2007年現在駅ビル工事のため仮タクシープール)は, 機動隊詰め所となり,警備のため近隣各県からのものを含め機動隊車両がビッシリでした. プレハブ宿舎もありました. あの1ヶ月,新横浜は世界一安全な街だったのではなかろうかと思います.
 さて,決勝当日は数千人の警官,機動隊を動員して「フーリガン対策」が行われたわけですが, まったく来ませんでしたね.フーリガン.
酔っ払いが暴れた程度で. 大会直前のニュースで見た,「わーーーー」とかいうフーリガン対策訓練の光景が今や牧歌的なものとして思い出されます.
 決勝の日,私はというともちろん観戦チケットは入手できず, 「NAKAMURA 10」(一応不選出への抗議のつもり)のユニフォームを着て, 厳重警備の中,狂喜するブラジル人と一緒に飛び跳ねてました.

あと,当日フジTVのアナウンサー,政井マヤさんに取材されたのも自慢.
2007/6/9


2007/6/20写真追加「当日駅ビルで配布されていた号外」
▲ページトップへ▲
新横浜1丁目の日本一?


 日本一なのかどうかは実際には定かでありません. 写真は岸根交差点歩道橋,1丁目ニトリ反対側です.
 この歩道橋のスロープは,登り始めてから最高地点に上り切るまで, 実に90度ターンが9回あります. 車道を横断する歩道橋としてかなり日本一に近く(日本語変)ないでしょうか. もしこれ以上ターンのある歩道橋をご存知の方いらっしゃいましたらコメント下さい.

 …と いうようなことを書こうと思っていたら,
新横浜トリビアの方で,まさにこの場所に関する新ネタを頂きました.有り難うございます.タイムリー.

「新横浜の交番は,駅前の現在地になる前はココにあった.」

へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 まだまだ私の知らないことがあります. 他にもいくつか頂きましたので,小出しに紹介させていただきたいと思います(節約).
2007/6/8

▲ページトップへ▲
新横浜のプライド



 新横浜のプライドと言えば, ときどきアリーナでやっている総合格闘技のPRIDEを連想する方が多いかもしれません. なんだかグレーな噂がありフジテレビが放映しなくなったとかなんとか, そんな記憶がありますが詳しくありません.
 写真はまた別の「プライド」. 2004年1Qに新横浜などを舞台にした,いわゆる月9ドラマの「プライド」に関わるものです. 木村拓哉主演で,アイスホッケーチームのスポ根恋愛ストーリーでした. 平均視聴率は25.1%で,最高視聴率は28.8% 新横浜スケートセンターや,三角橋や,今はなき「ニューステーション」などでロケが行われていました. ファンサービスでキムタクが客席に打ち込んだパックがファンの顔に当たった件で話題にもなりました. 写真はさんかく橋に,ドラマ用の赤いオブジェが取り付けられているところです. キムタクの恋人(竹内結子)の,元恋人(谷原章介)が設計したモノという設定でした. 視聴率が割と高かったのに,「ぶっちゃけ」ほど流行らなかった主人公の口癖が「メイビー」.
 ところでこの三角橋,さんかく「ばし」ではなく,さんかく「はし」が正しいというのをご存知でしょうか. しかも「さんかくはし」は通称(?)で,正式名称は「新横浜駅前公園橋」だったりします.中井商工蠅箸いβ膾紊硫饉劼施工しました.

−−−−−−

メモ:
2丁目のニッポンレンタカー右隣の駐車場,建築計画の看板があって駐車場閉鎖にまでなったのに,いつのまにか看板は無くなり,駐車場に戻っています. ビル建設は中止になったようです.
メイビー.

2007/6/7


2007/6/20写真追加 確かに「新横浜駅前公園橋(さんかくはし)とある
▲ページトップへ▲
新横浜と宗教


 新横浜町内にはお寺はありませんが、小さな神社が一つだけあります。それがこの「蛇骨(蛇幸都)神社」で、新横浜1丁目−4になります。”じゃこつ” と読みます。

古い言い伝えに基づき、昔からの付近住人の方が再建されたそうです。
http://www.sinyokohama.co.jp/zz.menu.htm
岸根村と篠原村の境界線を決めるため、両村から弓の名手を出し、 2人の放った矢の落ちたところを境界にしようとしたところ、 2つの矢はまったく同じ場所に落ち、しかも大蛇を射抜いていたため、 祠を作ってこの蛇を祀るため「蛇骨社」としたのがはじまり。という旨。


一度くらい手を合わせてみようかな…


−−−−−−



新幹線で少し東京方面へ進んだあたり(東京方面から新横浜へ到着する直前)で篠原町側を見上げると, 見えるお寺は「正覚院」という曹洞宗のお寺です。

現在、
「今生の我が身 二つ無し 三つ無し 道元」
と大きな看板を掲げています。写真ではちょっとしか写っていませんが新幹線からはっきり読めます。 この言葉を検索すると,そもそも曹洞宗の教義である「修証義」に書かれたものだとわかりました。
(「修証義」 で検索するとたくさん出てきますが、例えばとして解釈を付記してあるサイトをひとつ紹介します。
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/syu-0.htm
この「修証義 第一章 第六節」の部分です。)


一度くらい手を合わせてみようかな…


−−−−−−
というわけで、本日タイトルを見て、 今日(5月27日)、日産スタジアムで数万人規模で集会を行っていた某団体や、
新横浜町内に計3つほどある団体についての記事だと想像した方、 期待(?)はずれですみません。

2007/5/27

▲ページトップへ▲
新横浜ウォールアート




 ウォールアートと言えば,横浜−桜木町間の旧東横線高架下が有名ですが,新横浜町内にも最近ウォールアートが登場しています。もっとも場所は3丁目,駅前の通りに建築中の(仮称)新横浜三丁目ビルの工事用の壁です。
建築主の大成建設が書かせたものなのか,あるいは勝手に誰かが書いたのかはよく知りませんが,無機質なビル群の中にあって,なんだかちょっとイかした(死語)感じです。
芸術家の卵さんの作品でしょうか。あるいは密かに高名な人の作品?
ともあれ残しておけないんでしょうかね。正面から写真撮っちゃいけませんかね。。

 話は一転,すっかり下世話になりますが,
この建築中のビル,「1Fテナント募集中」というペイントもしてあります。 レンタルビデオか都市型スーパーが入らないかなぁ…と思っているのは私だけでしょうか。
2007/5/23

▲ページトップへ▲
新横浜の変な番地


 新横浜には変な番地があります。

【2丁目−21,22,23,24番地】
いずれもJR東日本横浜線の線路敷地内になります.
・ホームに近いところが21番地
・2つの”くぐり抜け歩行路”の間が22番地
・西側が23番地
・駅前公園の1丁目側と2丁目側の間にあたるのが24番地

なお小学校区は21,22番地が大豆戸小,23,24番地が篠原小だそうなので, 横浜線線路に住もうとお考えの方はお間違えなきよう(?)

【2丁目−100番地】
市営地下鉄の駅,環2ガード下(町内会,自転車置き場),新駅ビルなど
小学校区の設定はありません
(「2丁目100番地」の写真追加2007/6/20)



【3丁目−4番地】
3丁目には5番地がありません
区画整理時にはあった4,5番地がプリンスホテル&ペペ区画統合で
まとめて100番地になったようです
この件,旧地権者と横浜市の間で裁判になっていました
小学校区の設定はありません

【3丁目−100番地】
3丁目には10,11,14,15番地がありません
区画整理時にはあったものが横浜アリーナ区画統合でまとめて100番地になったようです
小学校区の設定はありません

【3丁目−1200番地】
プリンスホテル,横浜銀行事務センター,新幹線ガードに囲まれたT字交差点のど真ん中です
新横浜元石川線の現終点なので,おそらく篠原側への延伸のためトンネルを作る想定で 番地が設定されたのではないかと想像しています
2007/5/19

▲ページトップへ▲
旧きよき日の新横浜?


 旧きよき日の新横浜。
などではなく2007年5月某日の新横浜で、アリーナの手前に見えるのはキャベツ畑です。

「新幹線のホームからキャベツ畑が見える!」

というのは結構有名ですが、新横浜町内側にもあります。畑。
まあこちらも、3丁目ではおなじみでしょう。

ちなみにこれが新幹線ホームから見える畑です。



2007/5/14(写真追加2007/6/20)

▲ページトップへ▲
堤防の高さはまったく同じ
 まず1枚目の写真は,スタジアムやフットボールパーク南側,多目的遊水地と小机町,鳥山町市街部を隔てている堤防(ネットの向こう,写真左寄り)です。
1997年2001年2004年の航空写真を見ると,徐々にこの堤防が作られている様子がわかります。

2枚目の写真は,市営地下鉄新羽車両基地の裏側にあたる,鶴見川大曲り(鳥山川合流部)の内側堤防です。
 この2つの堤防は,実は全く同じ高さに作られています。
 もし堤防が異なる高さだと,洪水で溢れたときに,かならず低いほうの堤防を越流することになります。それはとても不公平なので,両岸の堤防は同じ高さに作られるべきものなのだそうです。
 旧くは,両岸の村がそれぞれ勝手に堤防を築き,
「うちの方が低い」「いやうちの方が低い」「いやいや…」「いやいやいや…」
などといういさかいの元になるようなこともあったそうです。
 アメリカはニューオリンズを襲ったハリケーンカトリーナで,まちまちに作ってしまった堤防の低い部分が,惨たんたる状況になったのは,まだ記憶に新しいところです。
 さて両岸の堤防を同じ高さで築いたは良いとして,その下流はどうなるのでしょう。洪水時に,上流では溢れなくなり,すべての水が下流を襲うことになるわけですから,以前に増してひどい事態になりそうです。
 そこで,両岸を守るだけでなく,遊水地に多量の水を湛えることで,下流を含めた流域全体を守っているのがこの「多目的遊水地」だそうで。
(偉いですねー。偉いんですよー。>鶴見区の方)
 一般に遊水地内は普段,土地利用がし辛くなりますが,人が住まない「スタジアム」「公園」など公共施設にしてあるわけです。

 … 一面水浸しになったところに日産スタジアムが浮かんでいる光景。
   やや不謹慎ですが,生で見てみたい気もします。


以上,新横浜周辺では定番のネタでした。

2007/6/29

▲ページトップへ▲
1丁目と2丁目を結ぶ幻の道路
 環状2号線を除くと,新横浜1丁目と2丁目のアクセスは驚くほど不便です.
 未来の新横浜についてのページでも記載しましたが,1丁目と2丁目を結ぶ幻の道路の場所がこれです.
区画整理当時は,ここを陸橋またはトンネルにして,横浜線を越えられる道にする予定があったようです.
 上は1丁目側ですが,片道3車線ずつ作れそうな幅の,片道1車線道路です.下は2丁目側ですが,車道幅はさほどでもないかわりに,歩道が車道よりかなり広い.
 生活道路を接続すると抜け道化して往来が激しくなるという危惧はあるものの,今の横浜線のくぐり抜け(歩行者専用が2つ,川に近いところで交互通行車道1つ)の状況は,不便ですし危険です.
接続計画は復活しないのでしょうか.トンネルタイプの方なら,「街中の死角」も生まれないからよいのではと.

2007/6/25

▲ページトップへ▲
”対岸”に生きる
 投稿やや迷いました。あえて多くはコメントしません。 強いて言うなら,彼らは勤労意欲が無いわけではないことは確かだと思います。

 ナス,ヒマワリ,サトイモ,エダマメ(?),キュウリ(?),トウモロコシ,ネギ,シソ,etc.

 鶴見川水系河川整備計画によれば,護岸工事完了後, ココは,「自然保全・回復ゾーン」として整備される予定だそうです

2007/6/26

▲ページトップへ▲
新横浜の片隅で間違いが
 新横浜の,片隅というか,角の写真です。又口橋のたもと。
 新横浜駅前公園の西端です。(”駅前”と言っても駅からこの地点まで徒歩17分,約1.3km)
 又口橋は車道橋,人道橋,水道橋が掛かっていますが,下の写真はこのうち人道橋と水道橋の占用許可を表示する掲示板です。
 よく見ると奥の人道橋掲示板は,「右岸」は「鳥山町1−31」とかにになっちゃってます。
正解は
「左岸:鳥山町1278地先」
「右岸:新横浜1−31地先」
残念。
まちがってますよ,市長。

−−−−−−


話は変わりますが,まちがっていると言えばYahoo!マップには, 地図の新情報をみんなで投稿して修正を促すシステムがあります。
Yahoo!への登録が必要ですが,ここをクリックして,みんなで新横浜の地図を正しいものに直してみるというのはどうでしょうか。 すでにいくつか地点情報の修正が投稿されているようですね。 私もいくつか修正投稿してみています。

2007/6/24

▲ページトップへ▲
新横浜1丁目焼肉屋三角地帯
 新横浜一丁目の第一公園周辺に,「新横浜焼肉屋三角地帯」があったというトリビアを追加でいただきました。ありがとうございました。

 「新横浜亭」というラーメン屋さんが西武運輸の向かい(1丁目−6)にあって3丁目側の新幹線ガード下(篠原町)に移転後に2003年閉店しましたが,これ以外にも,1丁目にはむかし飲食店がけっこう多かったようです。
 三角地帯は1980年代のお話だと思いますが,地図´↓がいずれも焼肉屋さんだったそうです。

〇柿
大輪閣
6盥箟

,痢峪柿院廚気鵑砲弔い討蓮ち芦鵑い燭世い疹霾鵑任垢,「大和田伸也・五大路子夫妻、横浜大洋ホエールズ(現ベイスターズ)の選手なども常連で、ハナ肇、小林旭なども来店し、あぶない刑事や和田アキ子のドラマのロケなども山善で行ったことあり。」という感じの有名店だったそうです。
ちなみに「山善」という名前の焼肉屋さんは数年前まで3丁目−8ダビンチビルにあったようなので,移転したのでしょうか。ともあれ現在は閉店してしまったみたいです。
の「金剛園」さんですが,鳥山町には「金剛苑」さんという焼肉屋さんが今でもありますが,ひょっとして同じお店でしょうか。


−−後日いただいた情報−−−
山善さんは、新横浜1−22−8から新横浜3−8ダビンチビルに、たしかに移転しました。鶴見区梶山にも同じタイミングで枝分かれで移転して、それは去年閉店し、蒲田に牛黒という店名で移転し、それも先月閉店し、今は川崎大師の「ひさし」という店が、その伝統をついでます…
鳥山の金剛苑は「金剛園」とは、まったく違う店です
−−−−−−−−−−−−−−

2007/6/22

▲ページトップへ▲
新横浜の新横浜の淫靡な光
 写真はフジビューホテル駐車場の脇なのですが,夜にひときわ淫靡な光を放っている案内板です.2002年ワールドカップの前くらいに,町内には,現在地と行きたい場所がひと目でわかるよう周辺案内図が多く作られました.
 この案内板,新横浜らしく結構ハイテクで,ブラウン管のしくみのように,赤,青,緑の3色の発光ダイオードを網目状に配したライトで間接的に照らされ,本来は白く明るく照らされているはずなのですが…
 どうもこれだけ緑のダイオードだけが断線してしまった様で,赤と青の光だけが案内板を照らし,かくして「紫色に光る案内板」になったままの状態です.

いつ直すんだろう.

2007/6/21

−−−−−−



びっくりしました.
ここで書いた紫色に光る掲示板,

何年かぶりにちゃんと修理されて白く光っていました.

偶然だと思いますが,もし先日ここで書いたのが伝わったのだとすればうれしい限りです.ともかく,直してくれた方,ありがとうございました.

2007/7/15

−−−−−−

数日前,無事に直って正常に白く光るようになったのに気付き,一応写真に撮っておこうと思って,今日わざわざ行ったのですが…

なぁんのことはない……………緑色(=赤色光と青色光が欠損)という状態になりました.脱色,ならぬ脱力.正常だったのはひょっとしてわずか2,3日といったところでしょうか.何故.

1.あの照明を自在に操れる人が居て,私がからかわれている

2.その日の調子による.あるいはブラウン管と同じ原理だけに,
   ”お父さんがナナメ45°から叩けば直る”という微妙な世界

…もし1.だった場合

これを参考に,次はぜひ黄色をお願いします.

2007/7/19

−−−−−−

今日の時点でまだ数日前の記事が下の方に掲載されていると思いますが,いよいよこの話題も完結編.と,いきたいところです.

【昨日】

「青かよっ!」とその場で突っ込みを入れてしまいそうになりました.

【そして今晩】


めでたくRGB三原色そろい踏み.
このまま正常な白色であり続けることを望みましょう.いやそれにしても,まったく小さいことにこだわりました.

誰の仕業だったかというと,
それはきっと,「新横浜に住む妖精」です.    ( ぶっ.)

2007/7/25

−−−−−−

もはや詳細な説明は省きますが,バリエーションに水色(シアン)が加わりました.

単色の青色光に近いようにも見えますが,発光体を観察すると青色ではありません.
青 + 緑 + 中途半端に赤

ゆえに薄い水色になっています.

次お願いします.笑
2007/7/29

−−−−−−


▲ページトップへ▲
新横浜のちくわ
とても定番なネタです。


 新横浜プリンスホテルの1階エレベータホールから真上を見上げたところです。
このページで,”いぶし銀に光る円柱”と表現しましたが, 円柱なのは外から見たときの話であって,本当は円筒です。結構有名。 厚みのある円筒で,ちょうど「ちくわ」か「マカロニ」かと言ったところ。もしくは「煙突」を連想してしまうのも(自分だけですが)納得できます。

http://www.geocities.jp/shinyokokun/2005.html
この航空写真などで見ると,ちゃんと上が開いている様子がわかります。


円筒内壁の上端部です。(42階から撮影)

なおこの「ちくわ」は1階〜7階あたりまで,プリンスペペ側建物との接続スペース(?)にめり込んでいます。


同様に外から円柱に見えることで有名なのが,大阪の梅田にあるマルビルですが,こちらはフタが閉まっています。 話はそれますが,大阪の人が東京にきて,東京駅の「丸ビル」を目にしたときは,必ず「まるくないやん!」と突っ込みを入れるそうです。

新横浜プリンスホテルの話に戻りますが,あの真ん中の空間。何かに利用したいと,いろいろ想像してしまうのは私だけでしょうか。
バンジージャンプとか(危険)。

2007/7/14

▲ページトップへ▲
駅開業22周年記念オレカ


 100系 という二代目の流し目イモ虫の新幹線(当時愛称:グランドひかり)が描かれた,新横浜駅開業22周年記念オレンジカードです。
これ以外にもいくつか昔の切符を持っていたりします。特に集めているというほどでもありません。入手できるタイミングで入手していたものです。

新横浜関連お宝グッズということもあるのですが,気になっているのは「●自由通路開通●」という表記。
と,いうことは,1964年の新横浜駅開業以来22年間,1986年まで,新幹線口(北口)と篠原口(南口)を結ぶ自由通路は無かったということになるのでしょうか。

現在,新駅ビル建設によって一時的にこの自由通路は,曲がりくねっていてやや不自由な状態になっています。
ちなみに下の初代新幹線0系の描かれた方は開業15周年記念切符。

「ひかりました,こだましました」

2007/7/10
−−−−−−
その後,当時は駅員さんにお願いして通してもらっていたというコメントを複数いただきました。

▲ページトップへ▲
篠原町飛び地を散策

 この地図(クリック)の中心部分が篠原町の飛び地です。本サイトの方でも紹介しました。今回は,ここを散策してきたレポートです。

向こうに鳥山大橋が見えますが,多分この砂利道の白い柵の切れ目から手前位が篠原町です。杭は何かの目印かもしれません。砂利道の境目から左側は新横浜駅前公園(3丁目)です。篠原町の右端は鳥山川の真ん中で,対岸は鳥山町です。


逆側を眺めてみると,ワールドカップ大橋が見えますが,この橋をくぐる土手部分も篠原町です。


砂利道をそのままいくと,ワールドカップ大橋(元石川線)で分断されていて,渡れそうで渡れません。危ないのでここを渡るのはやめましょう。


いったん駅前公園(3丁目)に出て,橋をくぐって振り返ったところの写真。


最後の写真ですが,たぶん”そのへん”が篠原町飛び地の終端です。鳥山川鶴見川合流点の少し手前まで。特に目印はありません。端から端まで長さ約250m,幅は約20mでした。正確に言うと,対岸にも30mx5mくらい篠原町が喰い込んでいます。


散策はおしまい。

2007/7/09

▲ページトップへ▲
新横浜お隣の駅

 写真は6月中旬,試験運転中の新型新幹線N700系を,品川駅で見かけたときに撮影したもの.7月1日にすでに運行が開始されてしまい,すっかり意味の無い写真になってしまいました.
 さて,「新横浜駅の隣の駅」というと,いくつあるのでしょうか.数えてみました.快速などもありますので,結構たくさんありました.
1.横浜市営地下鉄線 北新横浜 (昔の駅名は「新横浜北」)
2.横浜市営地下鉄線 岸根公園

 〜〜〜ここまでは初歩

3.JR横浜線各駅 菊名駅
4.JR横浜線各駅 小机駅

*.JR横浜線快速 (菊名駅 2006年3月から快速停車,それ以前は東神奈川駅)
5.JR横浜線快速 鴨居駅

 〜〜〜ここまでも,まあ初級

6.JR横浜線特急はまかいじ号 横浜駅
7.JR横浜線特急はまかいじ号 町田駅
 
 〜〜〜横浜−松本間を結ぶ,土日休だけ1日1往復の特急電車,私はまだ見たことが無いです

8.JR東海道新幹線 東京駅
9.JR東海道新幹線 品川駅
10.JR東海道新幹線 小田原駅
11.JR東海道新幹線 名古屋駅

 〜〜〜この4つは,新幹線駅の中でですぐ思い浮かびます

12.JR東海道新幹線 豊橋駅
13.JR東海道新幹線 静岡駅

 〜〜〜ひかり号は通過も結構ありますが,停車するひかりの中には
     豊橋or静岡に停まるものが上下わずか存在します
     ここまでご存知だった方はマニアック.
     なお,熱海や三島に停まるひかり号もありますが,必ず新横浜を通過します(※追記:2008/3/15ダイヤ改正以降新横浜を通過する新幹線は無くなりました)

今日現在の「隣の駅」は,以上13駅だと思います. 多分…  (自分がいい加減で,少し不安)

なお,1992年3月〜1997年11月まで,JR東海のお膝元,名古屋を通過する「のぞみ301号」が存在しました.つまり隣の駅はなんと新大阪でした.
相鉄と東急の乗り入れ線「東部方面線」が開通すると,少なくとも羽沢駅(現在は貨物専用)と綱島駅が,お隣の仲間に加わります.

神奈川県が,新幹線の新駅を寒川倉見地区へ誘致しようとしています. もし実現すれば,小田原と新横浜の間に,ひと駅挟まります.
 今のところ,JR東海には冷たくあしらわれているそうですが…

2007/7/02

▲ページトップへ▲
新横浜と篠原町の町境
 新横浜トリビアを通じて,「新横浜駅ビルの住所は新横浜2丁目ではなく、篠原町2937番地」ではないかとのご意見いただきました。ので,今一度確認しました。
まず地図では,篠原町と新横浜の町境は,ちょうど旧新幹線の駅と旧ロータリー間になっています。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/30/14.569&el=139/37/14.693&scl=10000&bid=Mlink

横浜市の公告によれば,JR東海新駅ビルの大規模小売店舗としての届出所在地は「新横浜二丁目100番地の45ほか」となっています。
http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/jourei/pdf/16t0968.pdf

よってやっぱり,

JR東海新幹線駅および線路 =篠原町  /  JR東海新横浜駅ビル =新横浜
という結果でした。

ご意見いただきました方,ありがとうございました。 今後とも,ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。 おかげさまで,「新幹線自動改札の,篠原町寄り2つは篠原町,残りの自動改札は新横浜」なんてことが発見できました。

2007/6/21

−−−−−−

 数日前,いただいた情報から,新横浜と篠原町の町境について調べなおしました。今回は,現場を観察してきました。まず,
JR東海新駅ビル=新横浜二丁目 / JR東海新横浜駅=篠原町
なわけですから,この間のどこかに境界を示す何かがあるのではないかと思いました。意外とあっさり見つかりました。


 場所は2階の新幹線改札。この,見過ごしてしまいそうなドブ板のはまったような線,新ビルの構造物と,既設の駅の構造物(新幹線ガード下)を分けている緩衝帯だと思います。ということで,ここが町境。同じものが,工事中の交通広場からJR横浜線へ向かう通路の途中にも見られます。


なお改札口ですが,正確には,入るほうから見た改札左3つが篠原町,残りが新横浜でした。今度新幹線に乗るとき,篠原町から入るべきか,新横浜から入るべきか,少しだけ迷ってみたりするのもオツかもしれません。

以上ですが,「だから何?それがどうした?」
と思われた方には,大変申し訳ありませんでした。このサイトは,基本的に皆様が生活する上でほとんど役に立たない新横浜に関する情報を,重箱の隅をつつくように(でも中途半端に)調べて記録に残すことが主旨でございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2007/7/1

▲ページトップへ▲
Made in 新横浜 第二弾
 Made-in-新横浜第一弾に引き続き第二弾です。写真は,2丁目のさんかくはし付近(2-14-14)にあるニッパ株式会社さんの自動販売機。

「横浜茶瑠 Cha-Ru」という独自ブランドの健康茶を販売しています。1缶100円。(安い!)


きれいなエメラルドグリーンのカラーリングが印象的。CHARMING & RUDDY HEALTH。なにやら,英文が書いてあるようです。

"Cha-Ru" wa Ocha no Daisukina
Yokohama Umare no Gal no Koto. Charming
de Kenko-teki na Kanojo no Okiniiri wa Senren-
sareta Yokohama Fashion. Oshare-na Trad Style
de Sassou to Machi o Aruki masu.
なるほど。

実はニッパ株式会社さんというのは新羽町にある総合パッケージメーカー(包装)です。この健康茶Cha-Ruは多角経営の一環のようで,
http://www.cha-ru.com/
というドメインを取得までしています。
このサイトでは,オンラインショップもありますし,レストラン「チャル」(新羽町)の紹介もあります。その他「チャル」ブランドの商品もいくつかあるようです。飲んでみました。味は,興味のある方はぜひご自分で購入して試してみてください。
ともあれ,Made in 新横浜。
お中元の季節。ご贈答セットもありますので,いかがでしょうか。

2007/7/4
−−−−−−
またMade in 新横浜
 またまたMade in 新横浜です.キャラクターつき.さんかくはし付近にあり,Cha-Ruでおなじみ(?)の,ニッパ株式会社さんのビルのショーウィンドウに新たな陳列物が.



 「ニッパ花子」と「ニッパ太郎」
 なぜ2種類? シングルとダブルってやつでしょうか.

 ニッパ株式会社さんは新羽町に本社を置く,梱包資材の会社ですが,多角化の一環として,健康茶Cha-ruに引き続き,業務用トイレットペーパーを製造・販売されているということのようです.写真では読み取れませんが,販売元は新横浜2丁目14-14の新横浜事業所の住所が確かに印刷されています.
 ところでコレ.いったいどこで「使用」できるのかがわかりません.業務用で,小売されていないのではないかと思われます.もし「あのビルのトイレで見たことがある!」という方がおられましたらご一報ください.

 いや別に,是が非でも使いたいってわけじゃないですが.


2007/12/4
−−−−−−
▲ページトップへ▲
暮れなずむ新横浜の光と影
 新横浜プリンスとともに,割と目立つ存在の常和新横浜ビル.常和ホールディングスさん所有のビルで,螢螢魁さんのロゴが目立ちます.


昼間見ると,赤いロゴマーク,夜見ると周辺が光って白い輪郭のロゴマークに変わります.というわけで,そのちょうど境目の時間帯を狙って写したのが上の写真でした.パっと電気がつく瞬間は,まだキャッチできていません.(赤い方は,プリンスホテル42階からの展望写真でご確認ください.)
 このロゴマークは,確か2007年6月に新しいものに架け替えられました.それ以前は,環2に面したビル側面が「RICOH」(細身の旧ロゴ)で,環2に垂直な面がカタカナの「リコー」というロゴでした.多分.比較のため新ロゴと旧ロゴを無断拝借.(ゴメンナサイ)

 なおリコーグループのコーポレートロゴ変更自体は2005年9月でした.

 新ロゴの書体はなかなか美しいですよね.リコーさん,そのまま「リコーロゴTrue Typeフォント」としてリリースしたりしないでしょうか.
決して,
「ためしにそのフォントで『XEROX』とか『EPSON』とかタイプしてみたい」
というわけではありません.

2007/7/28

▲ページトップへ▲
SHIN YOKOHAMA最長不倒?

 ららぽーと横浜内にあるBeach Soundさんという,サーファー系ファッションを扱うお店です.全国に約50店のBeach Soundを抱えるArtVillageさんという成長中の大きな会社.なぜかららぽーと横浜内なのに「SHIN YOKOHAMA」のネオンサインが光っています.
 サイトのショップリストを拝見すると,本来の店舗名は「YOKOHAMA LaLaPort」店のようです.でもLaLaPort内に「YOKOHAMA LaLaPort」という表示をするのも確かに変です.別途,「YOKOHAMA」店は存在します.YOKOHAMAのネオンサインが光っています.

  鴨居駅には近いけれど「KAMOI」でもない.区が違う.
  では「TSUZUKI」かと言うと,区の名前を名乗るのも変.
  ましてや「IKONOBECHO」では市外の人はどこなんだか判らない.
  別途,都筑区には港北東急SC内に「KOUHOKU」店もある.

  ”わーどうしよう!そうだ,「SHIN YOKOHAMA」にしちゃえ.”

…という経緯で表示がSHIN YOKOHAMAになったのかどうかはまったく知りませんが,おそらく新横浜と表示する店舗・施設の中で,もっとも新横浜から遠いと思われます.確かに2駅なんですが,実は直線距離だと 新横浜駅−ららぽーと間 は, 新横浜駅−横浜駅 くらい離れてたりします.正式店舗名では無いながらも,最長不倒に認定.
スノーヴァ新横浜は,僅差でトップの座を明け渡しました.      トップって……


2007/7/26

−−−−−−

つい先日,ここで「新横浜の最長不倒はららぽーと横浜内にあるBeach Soundさんというお店」だと書いたばかりですが,さらにひょいと,同等に「遠い新横浜」を見つけてしまいました.
http://www.sudo-sekizai.co.jp/detaile/kanto/yokohama/memo-s-sinyokohama.htm
http://www.ishichou.co.jp/reien/kanagawa/shousai/025.html

 「メモリアルステージ新横浜」という霊園です.昨年から募集が始まっている墓地のようです.実は新横浜からの直線距離だとBeach Soundさんとほぼ同じ距離なのですが,鴨居駅からさらに南下して車で5分行った,菅田町の向こうの辻山という場所になるそうです.
直線距離で最長不倒タイ. 道のりでは最長不倒.

    新横浜母と子の病院(鳥山町)   で生まれて
    新横浜のマンション        に住み
    新横浜プリンスホテル       で挙式を挙げ
    最期は新横浜総合斎場       で葬式してもらって
    メモリアルステージ新横浜(鴨居町)に眠る

これでまさに「新横浜のゆりかごから墓場まで」が成立.

と 思ったら惜しくも,新横浜小学校,新横浜中学校がありませんでした.残念.

2007/7/30

−−−−−−

 7月に,新横浜と名称に含まれる施設等の中で,もっとも新横浜から遠いものの話を書きました.それは「メモリアルステージ新横浜」という公園墓地でした.場所は,鴨居駅から更に車で5分ほど南下したところでした.ところが,この記録が破られることになりそうです.
 横浜市緑区三保町987他に,大阪市の医療法人が,新たに計画している介護老人保健施設の名称が,そのものズバリ,「新横浜」.2009年3月末完成予定.
http://www.kentsu.co.jp/kanagawa/news/p03540.html


 うーん.鴨居からさらに横浜線で一駅,中山から徒歩31分の場所です.これはさすがに,遠すぎじゃありませんかね.新横浜から同じ距離だけ北東に進むと多摩川を越えるような…
 まあ「新横浜」の名称も通りが良くなってきたということの現れでしょうか.
 なおマンション名の場合,不動産公正取引協議会連合会が,2006年1月にマンションの物件名についての基準を改定しています.
・市区町村内の町名
・慣例として用いられている地名や歴史上の地名
・最寄りの駅や停留所の名称
・直線距離で300メートル以内に所在している公園,庭園,旧跡その他の施設
・物件の面する街道や道路,坂の名称

2007/12/11
▲ページトップへ▲
新横浜町内の交通事情
 新横浜町内は少し前に比べて,ずいぶん駐車車両が減りました. 新横浜全域は,港北警察署管内で唯一の,駐車車両重点取締り地域(しかも最重点地域)に指定されています.(新横浜だけでいいのだろうか という話もありますが.)
 ちなみに取締り業務を委託されている民間企業は,春秋商事さんといって,ごみ収集トラックを走らせている会社でもあります.駐車取締員の方による取り締まりは,観察しているとなかなか容赦ありません.歩道上の二輪車も,ちょっと細めの裏道も分け隔てなくキップを切っています.ちょっとコンビニで…くらいでも現在はおそらく危ないかもしれません.

 軽自動車の巡回車両で2人1組でまわり,周辺一帯でキップを切るとまた移動という具合.
 そういえば迷惑駐車が慢性化していた5年ほど前,新横浜中央通り,アリーナ通りを含め,町内全域を一方通行にするというプランが議論されました.残念ながらそのときのリーフレットが残っていませんが,住民に対するヒアリングも行われました.記憶がおぼろげですが,「駐車車両で片側が埋まることを容認するようなものだ. まずは根本に立ち返って取り締まり強化を.」という反対意見で,実現しなかったものと思われます.
 ところで現在,商業ビルなどの建設でコインパーキングがどんどん減少しています.来年,JRAウインズ,新駅ビルなどができ,訪れる車も増えることが予想されます.イベントなどが重なった場合,大丈夫でしょうかねー,2008年新横浜の駐車場事情.

2007/7/24

▲ページトップへ▲
新横浜関連グッズ「キティちゃん」

 まあこれは有名.キティちゃん.新横浜.うーんやっぱり「新幹線」ですか.ふむ.妥当でしょう.

で,


 これは意外とレア?今のところ少なくとも,新横浜駅構内の1箇所でしか売っているのが見当たらないです.

420円.

20cm四方の手ぬぐいといいますか,ハンカチといいますか.新幹線だけでなく,後ろに,何か”日産スタジアムらしきもの”が描かれていたりします.
 照明塔みたいなのは何?? とか,「しながわ→新横浜→おだわら」ってスタジアムが篠原町側にありますけど? とか,細かいところに目をつぶってみましょう.
 購入時,さも娘のおみやげ用にするような,要らぬ小芝居をしてしまった自分がちょいと恥ずかしい次第.

2007/7/23
−−−−−−

 ところでラーメン博物館.1Fおみやげコーナーにある,”ほぼ新横浜限定”グッズについてですが,



 うーん,これはいかがなものか.佐野実キティ.目つきが険しい.

2007/11/30
▲ページトップへ▲
新幹線大爆破
と、いうタイトルの映画があります。1975年 東映。152分の超大作。出演陣は,
高倉健 宇津井健 千葉真一 小林稔侍 丹波哲郎 北大路欣也 竜雷太
藤田弓子 田坂都 岩城滉一 田中邦衛 志穂美悦子 多岐川裕美 など
という超豪華な顔ぶれで,千葉真一ですら運転手,岩城滉一に至っては通りすがりのバンドマン。なんでも新幹線に世界最速特急を抜かされたフランスでも上映され,それなりにヒットしたとか。内容は,犯人によって事前に仕掛けられた爆弾が,時速80km/h以下になると爆発するというもので,「スピード」(1994年 20世紀フォックス)はこの映画のリメイクだと言われています。細かいストーリーも含め,詳細はWikipediaの新幹線大爆破の項を見てください。(面白い。)

ここで取り上げた理由はただ1つ。「新横浜が写っているから」です。
東京を出た「ひかり109号」が映画の冒頭で新横浜を通過するシーンが下の写真です。篠原町の横浜線線路脇の高い場所から撮影されたものと考えられます。


1枚目:奥に大倉山と大倉山記念館,その手前線路の向こうに大倉山ハイム,手前に西松建設。


2枚目:ひかり号がホームを高速度で通過。何が映っているかよくわからないが,空が見えていることだけは確か。


3枚目:画面を左から右に横切った手前の建物が新横浜ビルディング,そして手前が溝野口跨線橋,手前下に見えているのが横浜線ホームの屋根。


4枚目:ひかり号通過。3枚目と殆どアングルかわらず。向こうに見えるのが鳥山町の丘陵。


ちなみにストーリーには,まったく新横浜は関係ありませんでした。.

2007/7/21

▲ページトップへ▲


 back to index